和田彰子 日台の歴史生きて

 

 首頁/  English / Japanese Entries/ 本土信徒 / 史話 / 家論述 / 宣教師 / 外國神父修女 / 原住民 日人列傳 / 賴永祥著作 馬偕周邊 / PCT/  劉家雜錄

大阪中華基督教長老会創立五十周年記念特刊 2004年 p.118。  
許秋槎は1921年9月17日、台湾の彰化和美で、医師の父許五頂と母王冰清の三女として生まれた。彰化高女をへて帝国女子医学専門学校(1938-1941)を卒業、戦後台湾に帰つたが、1950年4月京都大学から招聘された夫に従い、4人の子どもを連れて再び日本へ向かった。京都での生活の後、大阪で夫とともに公道会病院を開業する。秋槎は産婦人科、内科を担当する一方、県立神戸医科大学(現在の神戸大学医学部)で博士学位を取得した。1972年日本国籍取得と同時に、秋槎は「和田彰子」(Wada Akiko)という日本名をもった。大阪中華基督教長老会の長老である。 

 首頁Home/ 本土信徒總檔 / 教會史話總 / 宣教師人物總檔 / 外國神父修女列傳 / 日人列傳總檔 / 原住民信徒 /  諸家論述