隨筆,淡水我最誇口靈魂的故鄉 わが最も誇るべき魂の故鄉淡水

 

 首頁/  English / Japanese Entries/ 本土信徒 / 史話 / 家論述 / 宣教師 / 外國神父修女 / 原住民 日人列傳 / 賴永祥著作 馬偕周邊 / PCT/  劉家雜錄

李廷樞撰 2015年11月12日稿 李廷樞牧師現住 Diamond Bar, CA. USA.  

隨筆,.淡水我最誇口靈魂的故鄉 わが最も誇るべき魂の故鄉淡水
日本の時代,その母校私立淡水中學校を愢ぶ
桃園街の中央大廟囗之一隅,そこが僕の中學時代の寄宿地點である。叔叔は齒科醫,叔母,その妹,弟と僕の五人の住居である。叔母は每日三つの(僕, 妹,弟)暖い便當をこしらえてくれる。そして表大通りのまつすぐ約500M桃園驛にでる。
每日僕(淡中),妹(淡女),弟(北四中)三人縱貫線(約1時間)直通急行車で台北驛へ向う。
僕と妹は台北の媗で淡水線に乘り換え。
大正街,雙連,円山,士林,北投を經て關頭のトンネルを越え,竹圍にでる,
それより淡水河と觀音山をながめながら淡水驛に到達。
ここより元氣な中學生と女學生はいちはやく,驛前に集合整列,五年,四年,三年,二年,一年それから,女學校の四年,三年,二年,一年の順に。僕は當時一年生の(忠孝仁義四組の總引率者であつた。兩校男女學生は整列し秩序整然街の中を行進,狹長い街道を通りぬけると交叉路の右狹小路にはいる,すぐ右側に著名な偕醫館がある。隣に優雅な歷史的な淡水禮拜堂がある,通りぬけると急坂を登る。淡水文化公學校を通りぬけると,近くの右側に校門,私立淡水中學校の校門をくぐる,すぐ右側に二階建の和竂がある.隣に美術舘,また隣にTennis-courtつづいて左側に馬偕博士の銅像と馬偕紀念圖書館がある,ちよっと右側に雨天體操埸がある。
ここで每日全中學校と女學校の合同朝會,校長先生の訓詞のあと,女學生は小門をくぐつて女學校校舍に往く。 雨天体操場の左側に本校立案記念並木を通つて,偉大なわが母校のSymbol赤煉瓦の八角塔があつて,兩側に校舍。うらには體育館や馬偕墓地,と外人墓地がある。
八角塔より觀望すれば,靜かな淡水港がみえる
そのなかに浮ぶ中之島,かなたの大海バラ
南に美しい觀音山の山すがた
北に大屯の山々,中央に中央山脈の連山
この學校區域は炮臺埔と稱し,
宣教師らのMission Schoolで神の御旨の地,聖なる學園である
神の國の學校がある
わが台灣傳道の基地でもある
僕はここで教えられ,養われ,磨かれ,忘れられない日日をすごしてきた
ここで神の試練と恩惠をうけ,神の民となつた
ここで僕は神の希望と神の光を發見した
ここが僕の永遠の故鄕であり僕の永遠の聖地である
ここで僕は心も身も清められた
ここで僕は恥ない人となり
ここで神の民としての名譽と誇りを獲得した
それらのことを神の名にかけて,たゆまず,おこたらず邁進することを切に誓う。
ア-メン
Thomas Lee 李廷樞より
11/12/15  

 首頁Home/ 本土信徒總檔 / 教會史話總 / 宣教師人物總檔 / 外國神父修女列傳 / 日人列傳總檔 / 原住民信徒 /  諸家論述